11社会的に厄介でありながら好感の持てるアニメキャラクター

Rikka Takanashi Chuunibyou

私たち全員が社会的な蝶というわけではありません。私たちの中には、見知らぬ人と話すのが難しい人もいます。

カフェやレストランのような快適な環境にいても。



アニメの世界には、社会的に厄介なキャラクターがたくさんいます。



最初は時々苦労する人。しかし、その後、練習や他の人の助けを借りて、少し良くなります。

それでも、どちらにしても社会的に厄介なキャラクターは好感が持てます。



それについて話しましょう。

これが その説明に合う11人の社会的に厄介なアニメキャラクター。

1. Kanade Tachibana

社会的にぎこちないが好感の持てるアニメキャラクター



会ったら Kanade Tachibana 実生活では…あなたは彼女と会話するのに苦労するでしょう。

実際、彼女はあなたを無視することさえあり、彼女は失礼で無知であるという印象を与えます。

しかし、真実は次のとおりです。立花かなでは社会的にぎこちなく、ひどいコミュニケーターです。



彼女は次の場合にもこの声明に同意します Otonashi 彼女にそれについて言及します。

しかし、カナデの鋭い性格、高い知性、興味深い特徴はさておき、彼女は好感が持てます。

関連: Tenshi 1st Angel Beats PVC Statue.



2. Izuku Midoriya

社会的にぎこちないが好感の持てるアニメキャラクター
そして2番目に Izuku Midoriya. 最も社会的に厄介な男性アニメキャラクターの1人。

未来日記の天野雪輝を思い出します。かなりたくさん。

出久は最高の会話主義者ではありませんが、彼は自分の目標に取り組んでいます。彼の夢に捧げる。

そして、彼は学び、成長し、障害を打ち破るのに必要なことは何でもします。

緑谷出久は、周りで最も純粋なハートのアニメキャラクターの1人でもあります。

関連: 僕のヒーローアカデミアからの5つの人生の教訓。

3. Rikka Takanashi

社会的にぎこちないが好感の持てるアニメキャラクター
Rikka Takanashi 、最もハードコアの1つ 中二病でも恋 アニメの存在のキャラクター。

実生活でこの女の子に会ったら、真剣に受け止めることはできません。

それでも同時に、これが小鳥遊六花をとても好感の持てるキャラクターにしている理由です。

はい、彼女は愚かでぎこちなく、自分の想像力によって作成されたファンタジーの世界の後ろに隠れています…

しかし、リッカが努力するとき、あなたは簡単に気付かれない品質を見るようになります。

4.デシム

社会的にぎこちないが好感の持てるアニメキャラクター
4番目に deeim アニメシリーズから: 死のパレード。

デシムは、社会的な状況で最も不適切な性格ではありません。実際、彼は言葉を選ぶ才能があり、素晴らしいマナーと強い存在感を持っています。

しかし、デシムが苦労しているのは、ジェスチャー、人間の行動、感情を読むことです。

それでも、彼は私が知っている中で最も興味深いアニメキャラクターの1人です。特に「メイン」キャラクターに関しては。

5. Sousuke Sagara

社会的にぎこちないが好感の持てるアニメキャラクター

Sousuke Sagara, 私が選択しなければならなかった場合、これまでに見た中で最も社会的に厄介なアニメキャラクターです。

いくつかの点で黒木朋子よりもさらにそうです。

宗介の独立した軍事グループのための作品: ミスリル。

宗介が社会的な状況で見るのをとても苦痛にしているのは、彼の軍事的背景です。

彼は軍隊の仕事以外では、「本当の」社会の一部ではありませんでした。

そして、何が適切か、他の人をどのように理解するか、そして他の多くのことについての最初のことを知りません。

つまり、宗介には自信はあるが常識はない。それでも彼はとても面白いキャラクターです。

6.キリン東堂

社会的にぎこちないが好感の持てるアニメキャラクター

キリン東堂が社会的にぎこちない理由 彼女を利用する叔父のおかげです。

少なくともアニメシリーズの初めには: アスタリスク戦争。

あなたはほとんど彼女を気の毒に思います。

そして、アニメに飛び込んで、助けの手を差し伸べたいです。

しかし、アニメが進むにつれて、キリン東堂は自信をつけ、社会的状況でより熟練するようになります。

関連: キリン東堂学戦都市アスタリスク。

7. Tomoko Kuroki

社会的にぎこちないが好感の持てるアニメキャラクター

Tomoko Kuroki ショーのメインスターです: 私は人気がないのはあなたたちのせいです!

朋子の問題は、彼女が恥ずかしがり屋で、ぎこちなく、考えすぎていることです。

しかし、朋子の性格についてあなたが感謝するのは、彼女は最善を尽くし、常に努力しているということです。

彼女が惨めに失敗したとしても。そして、たとえ彼女が行動を起こすのが恐ろしくて恐ろしいと感じたとしても。

8.ゆうむらきりか

社会的にぎこちないが好感の持てるアニメキャラクター

理由は理にかなっています ゆうむらきりか 社会的に厄介です。しかし、もう一度–そうですか?

キリカの過去には、痛み、悲劇、流血、暴力が散らばっています。

それはさておき、キリカは一言の女の子です。必要なことだけを言うことを選択し、それ以上は何もしません。

それでも、彼女のバックストーリーと全体的な個性は、2つの磁石のようにあなたを引き込みます。

そして、あなたはアニメキャラクターとしてキリカが好きになるでしょう。

詳細:ノワールアニメシリーズ

9. Kodaka Hasegawa

社会的にぎこちないが好感の持てるアニメキャラクター
Kodaka Hasegawa 彼があなたのことを知ったら、会話に苦労することはありません。

しかし、一般的に言って、彼は社会的な状況では少し厄介です。

彼の見た目と関係があると感じずにはいられません。

小高は、彼がユニークで異なっているために滞納者と間違えられるような人です。

それは小高にもっと努力を強いることになり、社交の際に彼はさらに厄介に感じます。

関連: 7コダカ・ハセガワはあなたが今見なければならないことを引用しています。

10. Mai Kawasumi

社会的にぎこちないが好感の持てるアニメキャラクター
クラナドを見たことがあるなら、カノンを見たいと思うかもしれません。 同じアニメスタジオで作られています。

Mai Kawasumi, キリカのように、いくつかの言葉の女の子です。そして、状況がそれを必要とするときに話すことを選択します。

これは彼女が人々と本当の会話をすることを厄介で困難にします。

でも頑張れば川澄舞の面白さを実感できます。

11.ファフニール

社会的にぎこちないが好感の持てるアニメキャラクター

そして最後に ファフニール 2017年のアニメシリーズから: 小林さんのドラゴンメイド。

ファフニールは黒木朋子の男性/ドラゴンバージョンであり、自信と自尊心がはるかに高い。

ファフニールが本物だったとしたら、彼の外見と態度に怯えるかもしれません。彼が外れるので、深刻で不快です。

しかし、彼の性格について詳しく知ると、彼はビデオゲームをするのが大好きな内向的であることがわかります。

そして彼の人生を生きる単純な方法を持っています。彼をこのリストに値する面白いキャラクターにします。

そしてアニメシリーズにふさわしい:小林さんちのメイドラゴン!

あなたはどの社会的に厄介なアニメキャラクターが好きですか?

コメントであなたの考えを共有してください。だけでなく、あなたの心の他のもの。

関連: 心の内向的である11の興味深いアニメの男の子。

人生のロマンスアニメの最高のスライス